近年、高い確率で発生すると危惧されている大地震に備えるための新技術として、あるいは、
豪雪地帯の建物補強、耐震補強、浸水対策、木造建築物の補強が簡単にできる技術として
私たちとともに、ビジネスパートナーとして事業展開してくださる方を募集いたします。
政府地震調査会は、2017年1月1日現在における活断層や海溝型地震の長期評価として、南海トラフ沿いで10年以内にマグニチュード(以下M)8〜9級の地震が発生する確率は20〜30%。30年以内の発生を70%、50年以内を90%程度、もしくはそれ以上と発表しました。
30年以内であろうと、50年以内であろうと、「以内」という言葉が示しているのは、来年、いや明日起こる可能性もあるということ。悠長に構えている時間がないことだけは確かということです。

株式会社ローレルカワハラは、塗装や加工技術において、「これまでにない提案」を数多く提案してきました。

その中でも、このたびご紹介する強力ポリマー加工技術は、まさに今、大地震に備えるための強力な味方として強く、世に広め、多くの安心を得ていただきたいと思い手がけたものです。

そして、この有益な技術を、現在の関西圏のみならず、特に静岡から東関東、関東北部という、大きな地震の震源地に予想されている地域に広めたいと思い、共に事業を展開していただく仲間を広く募集する運びとなりました。

詳細については事業の内容ページに記してありますが、担当者より連絡いたしますので、お問い合わせフォームより、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

吹き付けるだけ!!ポリウエア樹脂加工該当案件

■ 豪雪地帯の家屋(屋根)の補強

■ 木造建物の耐震補強

■ ビルやマンションの耐震補強

■ 木製ボートの浸水予防

■ 豪雨対策・浸水・耐震補強

■その他

■工場、農業・石油化学施設の一次・二次封じ込め  ■水分、湿度、低温条件下での屋外の施工

■食品加工・保管、獣医、生産現場、実験室の床や壁の保護  ■耐スリップ性が求められる施工

■床面・通路・階段  ■一般・商用トラック(荷台)、トレーラー  ■獣医施設・実験室

■防音、耐振が求められる施工  ■商用・工業用施設の屋根  ■車両(鉄道・自動車)の屋根

■商業・工業施設の屋外施工  ■貯蔵タンク  ■遊園地、駐車場、横断歩道  ■石油生産

■消火栓、緊急通路  ■食品加工・食品倉庫を始め獣医施設  ■実験室などの床面・壁面

■特殊・大型車両の荷台保護  ■食品加工・食品倉庫の床面・壁面  ■一次・二次封じ込め

■工業・農業・石油化学施設のパイプ、ポンプ、汚泥タンクの二次封じ込み  ■化学処理装置

■高い化学保護が必要な施工  ■硫化系ガスからのコンクリート保護

■タンク(汚水タンクを始め各種タンク)、沈殿槽、パイプライン

 株式会社 ローレルカワハラの新着情報 
一億のノウハウを持つ男!

東大阪でロケしました。

株式会社 ローレルカワハラ・その他の事業

オフィシャルサイト
株式会社 ローレルカワハラ メインサイト
オフィシャルブログ
株式会社 ローレルカワハラ ブログ
床塗装サイト
大阪府のホテルや旅館の厨房・調理場の床を滑らないように塗装します。
浴槽ラッピング
大阪府のホテルや旅館のお風呂の浴槽をピカピカにラッピングいたします。

Copyright ® 2018 Laurel-kawahara .ltd